HOME >> 坂本造機の取り組み
坂本造機の取り組み

坂本造機の取り組み

お客様のニーズ・ウォンツを機械づくりに

ターゲットとする市場をお客様と共に考え、今、そして次代を見据えた機械づくり。 常に型抜機の機能を高め、高付加価値商品づくりができる、そして安全性、操作性の高い、使って楽しい機械づくりを目指して います。


その指針となるものは

●経営理念に基づく経営<経営指針> →詳しくはこちら

●社内規格による受注製造<品質目標>
(顧客重視のモノづくり、社員教育、全員による経営)





型抜機とは

紙、フィルム類、フェルト、布、ゴム、発泡材(スポンジ)、合板、樹脂板、不織布などの金属以外(箔は除く)の材料(被加工物) を型抜き
切断するための機械です。
全抜き(フルカット)、半抜き(ハーフカット)、全抜・半抜混在、順送型抜加工、などの加工ができます。 →詳しくはこちら